ひとり言

sirayuri19.exblog.jp
ブログトップ

ギーギーと鳴く鳥

今日夫は名古屋へ出張、
明日は大分へ2日間。
先週は広島へと、
あちこち飛び回って忙しいね~~

せっかく名古屋まで行ったのに、
そのまま大分へ行けば早いのにね~~
と思ったけど、
そうはいかないようで、
お疲れ様。

昨日は梅を作って、
さぁ、ウグイスはどう作ろう?
と寝る前に考えて・・・

結果はネットでウグイスの、
イラストを検索。
これ!っと思ったもので型紙づくり、
色分けして紙を切り、
貼り合わせて完成!

目は3重の丸。
(イラストは黒だけなので、
プチオリジナル)
一番小さい丸は、
良く切ったね~~と、
自分を褒めてあげたくなる大きさ。
貼り合わせも至難の業。

大変!と思いつつ、
「でも私案外こういうこと好き(^^)」
と自分に突っ込み。
3羽完成させた。

明日病棟でラミネート加工、
お風呂場にペタンの予定。
上手く「梅にウグイス」となるかしら。

出来たので、
お布団を干して、
掃除して、
お風呂を洗って買い物へ。

またまたいつも勢いなので、
洗濯干して朝ご飯食べて、
あさイチを観てる途中で、
TVを消して取り掛かり。
家事が中途半端だった(・.・;)

あるお宅の梅に、
まだ花は咲いていないけど、
ウグイスがとまってた(と思う)
まぁ~~と見惚れてたら、
頭の上で「ギーギー」
とけたたましい鳴き声。

何の鳥?
3羽が追いかけっこ。
そんな甘いもんじゃない?
縄張り争いかも。
鳥社会もなかなか激しい。

あの鳥はなんだったのかな?
と「ギーギ」まで打ち込んだら、
「ギーギーと鳴く鳥」
と言うワードが出てきた。


鳴き声をUPしてる動画がHIT!
えぇ・・コゲラ?
結構普通にいるらしい。

試しに、このあたりで見かける鳥の、
鳴き声を検索したら、
全く違っていた。
やはりコゲラなのかも。

オナガ? 
ある方とその話をしたら、
コゲラじゃないよね、
との事。

なんだろう?
って調べる方が結構いるって事かな。


今日はだいぶ暖かだった。
リアンの散歩から戻ったらポカポカ。
お布団もふわふわ~~

夕方シャッターを閉めても、ろ
まだ暖房はいらないかな?
夕食時にスイッチオン!
明日も3月の気温。

でもまだ1月、
週末には寒さが戻るそう。
気を付けなくちゃ。



f0162908_22334711.jpg

[PR]
Commented by ようちゃこん at 2016-01-28 18:05 x
ウグイス、めっちゃ可愛い‼︎
いいですね〜〜、和みます。
私も散歩していて気になる鳥とかいるんですが、特に特徴のない鳴き声とかだと、どう検索してしていいかわからないんですよねぇ。
このあたりで見かけられる鳥、とかで探してみればいいのかぁ。
コゲラも検索して聞いてみます(*´∀`*)
Commented by ひな at 2016-01-28 19:32 x
まぁ~かわいい。
M姫ちゃんにも作ってあげたら喜びそう。
お部屋の壁に張っても良いですね。
ウグイスの目大変だったでしょう。でもとても生き生きしています。

春が待ち遠しいですね。
霞ヶ浦環境科学センターでは白梅も紅梅も咲いていますよ。
日当たりが良いのですね。

霞ヶ浦環境科学センターの近くの協同病院も3月から始まるようです。
Commented by けい at 2016-01-28 19:59 x
☆ようちゃこん  ありがとう
いいですか~~そう言って頂けたら、明日勇んで行けます。
調子の乗って、壁の方も作っちゃったり・・と心が揺らぐ今^^;

鳥のさえずりを複数UPしてるサイトがあります。
「鳥の鳴き声 サントリー」で検索すると沢山の鳴き声が聴けますよ。お試しを!
Commented by けい at 2016-01-28 20:09 x
☆ひなさん ありがとう
色んなものに囲まれていたら、姫の情操教育にも役立つかしら?
一緒に折り紙したり、こういうものを作るのが夢です。
目はホント大変でした・・ノリに埋もれてしまったり・・最後は爪楊枝で位置決めでした。
その分は多少は可愛く見えるかな?写真だと白い部分が大きめに見えるかしら、2ミリ弱です。

そろそろ梅の便りが聞かれますね~~春は少しずつでしょうか。
協同病院は28日?に一気にヘリコプターで患者さんを移送するそうですね。
なかなかない機会、自衛隊の訓練も兼ねて、やるらしいと兄に聞きました。

子どもの頃からお世話になった病院、入院手術もしたしたし、
母もここで最期の時を・・・無くなってしまうのは残念ですが仕方ないですね。
by hanamonogatarim | 2016-01-27 22:27 | 手作り | Comments(4)

日々の私の出来事を・・・


by hanamonogatarim