日々の私の出来事を・・・

by hanamonogatarim

路上詩人

2日間の仕事が終わり、
9時過ぎには終るので、
月半分はお休みだし、
なんだかホント、たっぷり休んでます^^

今日は仕事あけだったけど、
友人に誘われて、
イベントに参加してきた。

路上詩人、安田邑美先生に
http://yasudayuubi.blog33.fc2.com/
書を書いていただく。

まずは先生としばし目を合わせ、
そして、何かを感じて、
サラッと書いてくださる。

「ぴったり、その人を当ててしまうんだよ」
「自分が気にかかってたことを、
ずばり言われて驚いた」
などなど聞いていたので、
内心ビクビク。

しかも見つめあうなんて・・・

まずは私の名前を大きく書いて、
その後、言葉を綴る。


そんなわけで、
あれ?そうなのかな?
こんなことを書いてくださった。
今が充実してるのでしょうね。
f0162908_21241461.jpg


でもね、開口一番、
「字画が多いですね」

苗字は3文字だし、
名前は角ばって、
字画も多いので、
自分の名前を書くのは、
ちょっと面倒。

旧姓も今も似た感じかな?
職場でサインをすることも多いけど、
結構面倒・・カタカナで書きたい^^;
[PR]
by hanamonogatarim | 2012-05-14 21:25 | 日記 | Comments(4)
Commented by からす at 2012-05-14 21:57 x
あら~、いい言葉を描いてもらいましたね。
確かにけいさんを言い当てていると思います。
Commented by ひな at 2012-05-15 08:23 x
まあ~ステキですね。
中年過ぎてから「書」の良さを感じるようになりました。
「書」が人の心をうつことも分かりました。

でもね子供のころからお習字が嫌いで・・・。
父がよく新聞紙に字を書いていたのを想い出します。
毎日書いているとそれなりになるようです。
嫌いなものは続かないですね。
こんな字がさらさらと書けたら良いですね。

下のお花、うれしいですね。
眺めるたびに心和むのではないですか。
Commented by けい at 2012-05-15 20:53 x
☆からすさん
そうなの、ビクビクだったけど、さらさら~~と書いて下さったのが、
これでした。

現実は色々あるけれど、それよりもいい方が勝ってるって事かなと、
安心もしました。
Commented by けい at 2012-05-15 20:57 x
☆ひなさん
目の前で書いてくださるので、ドキドキ、でも流れるような筆さばきが、
見事でした、それを見られたのも良かったです。
少しは書かないと思いつつ、母も70の手習いで通っていたので、
私も少し書道しようかなと記名する時に思います。

可愛いお花嬉しいです、玄関に置いて、通るたびに眺めてます。
お花には癒されるし、ますます笑顔になれますね。